MENU

【実食レビュー】「祇園岩元監修 匠」匠本舗おせち販売実績No.1 購入・口コミ感想

当ページのリンクには広告が含まれています。
匠本舗 京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

匠本舗(かに本舗)の販売実績No.1おせちの「京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠」。
( 約3~4人前の三段重46品目、通常18,800円(税込) )
実際に購入したときの様子をご紹介します。
おせちがどのような形で配送されてているのかの参考になると思います。

我が家の場合、12月29日に匠本舗のおせちが到着しました。
購入した匠本舗の「祇園岩元監修 匠」は、お届け希望日、時間帯の指定は無効という商品です。
お届け日は12月29日、30日、31日のいずれかになり、12月20日以降に届く出荷案内(メール・はがき)にて通知されるというものです。

目次

配送時の匠本舗のおせちの状態

京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

佐川急便にて12月29日に届けられた匠本舗のおせちです。
発泡スチロールに入っていました。

匠本舗 京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

発泡スチロールの蓋を開けると写真のような状態でした。

不織布でできた風呂敷に包まれたおせちが入っています。

匠本舗 京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

同梱物は、おせちの脇に入っていました。

おせちの一番下には保冷剤が入っていました。

匠本舗 京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

同梱物として

  • 祝箸
  • お品書き
  • 原材料名を明記した紙
  • アンケート用紙
  • クーポン券(かに全品15%引き)有効期限が決まっています。

おせちの隣にあるのは保冷剤。不織布で包まれたおせちの下にありました。

匠本舗 京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

おせちの蓋を開けると、中にはクッション材のスポンジが入っていました。

蓋が、ガタつかないためなのか、ロブスター旨煮を守るため?なのか。

1段目のお重の写真。

匠本舗 京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

2段前のお重の写真。

匠本舗 京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

3段目のお重の写真。

匠本舗 京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

匠本舗のおせちは、1段ごとにラッピングしてありました。
冷蔵庫のスペースがない場合には、一段ずつ空いているところに入れられるので便利ですね。

我が家の場合、3段重ねて写真の状態で冷蔵庫に入れることができました。
1月1日に食べるまで、おせちを冷蔵庫から出すことも無くそのままの状態で冷蔵庫で保存しました。

1月1日の匠本舗のおせちの状態

匠本舗 京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

1月1日の朝、冷蔵庫からおせちを出し、ラッピングされたフィルムを外した状態で撮影しました。

写真は全体図。

匠本舗 京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

1段目のフィルムを外した写真。

匠本舗 京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

2段目のフィルムを外した写真。

匠本舗 京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

3段目のフィルムを外した写真。

翌年からはカタログが配送されてきた

匠本舗 郵送物

匠本舗のおせちを購入した翌年からは、おせちのカタログが配送されるようになりました。

かなり豪華なカタログです。

おせちのカタログと一緒に来年のカレンダーやご優待券なども同梱されていました。

匠本舗(かに本舗)のおせち「祇園岩元監修 匠」レビューまとめ

匠本舗(かに本舗)の販売実績No.1「祇園岩元監修 匠」は、約3~4人前の三段重46品目、通常18,800円(税込)の商品。

販売実績No.1ということもあり、新規でおせちを購入する人や匠本舗のおせちのリピーターの人も数多く注文するおせちなのだろうということもあり、我が家も購入してみました。

商品名に「匠」という文字があるので、店名と同じ文字が入っていることで、匠本舗としても力を入れている商品なのかなと考えました。

匠本舗の「祇園岩元監修 匠」は、46品ものおせち料理がいろどりよく入っているので、お正月の食卓は華やかなものとなりました。

用意し忘れてしまうことが多い祝箸が入っていたのは心遣いが感じられます。
おかげで「あれが無い、これが無い」というアタフタするようなこともなく、元旦当日を迎えることができました。

お料理はおいしく食べました。
お品書きには温めて食べるとおいしく食べられると記載しているお料理が一目でわかるようになっています。
お魚のお料理などは温めて食べたほうがおいしく、お品書きに記載があるのは細かいことですが配慮が行き届いているなと感じました。

匠本舗のおせちは、作り手の心遣いが感じられるおせちでした。

いかがでしたでしょうか。

気になる方は「昨年度販売実績No1.の京都祇園料亭「岩元」監修おせち 匠←をクリックして公式サイトで商品詳細を確認してみてください。

  • URLをコピーしました!
目次